経理 仕事とやりがい

経理の仕事は知識と興味を持つことで達成感も生まれる

経理の仕事のやりがいとは、その人の気持ちですね。
いくらやりがいを持ちなさいと言われても、何の仕事も同じですが自分に合わないと
興味も仕事の張合いも湧かず、遣り甲斐なんて到底無理。

 

 

でも、仕事として経理を選んだ以上は、経理の知識を広める事で、やる気と遣り甲斐も感じれる。

 

 

会社の規模や職種にもよりますが、一般的な事でお話をします。
20代は経理配属と言っても雑用の多い時。すべてはここから始まりますね。 
最初の会社はとても大切です。 いわば修行の場として経理以外にも楽しみを作りましょう。

 

 

「石の上にも3年」と言われますが、今の時代は通用するの? と言う位続かない人もいます。
それも仕方がないのかな? 初めのスタートをしっかり考えないとこんな結果にも。
でも、私の気持ちはせめて2年は経験して欲しいと願うところです。

 

 

 

最初の1年は、会社に興味を持ちましょう。
会社の仕事の内容を知り、雑用をこなす。
支持された仕事の内容は早めに把握するように努めましょう。
言われた事は、必ずメモを取るように(これは長年続けて来た私の鉄則でした)

 

 

疑問や分からない事は、その場で解決する様に、聞く事は勉強になります。
1年目は時間の余裕もあります。 空いた時間はPCのスキルUPに役立てましょう。
エクセルやワードは経理には不可欠です。 
分からなかったら、聞く。 聞かれて嫌がる人はいないです。喜んで教えてくれます。
全くPCの知識のない方は、通信教育か何かで勉強しましょうね。

 

 

1つ覚える事で、PCの苦手も克服して楽しくもなります。
特にエクセルの簡単な表計算はマスターしておきましょうね。
会社によっては、独自の試算表を作成する事が多いです。
試算表の内容は別として、表作成位は指示される事もあります。

 

 

1年はあっという間です。 1年目は雑用と考えてスキルアップの時間に使いましょう。
2年目からは、新人ではないです、後輩も入り教える立場に立ちますよ。
経理の上司のやり方等を学ぶチャンスです。
言われた事は嫌がらない姿勢が大切です。 頼りにされる人間になりましょう。

 

 

頼られる事は、信頼につながります。 
覚えるチャンスと考えると、仕事は楽です。

 

 

私の経理のチャンスは、まさにここでした。
就職して経理に就いて、何年か後さらに上を極めたいと思い、会計事務所に転職。
入所して間もなく、先輩が病気で欠勤、私は未熟のまま取引先の経理を任されてしまいました。
しかしやるしかない、所員に聞きながら前年の資料を見ながら決算書も作成、初のスキルUPでした。

 

 

経理の仕事って自分を信じてやる事で、知識も興味も数倍にも膨れ上がります。
知識は自分で勝ち取るものです。 重ねて重ねて大きな喜びにも。

 

 

 

仕事のやりがいは、あなたが決める事。
分からない、疑問があったら聞く事が知識を広められる。
パソコンの操作は早めに取得しましょう。
言われた事は、必ずメモを取るように。
知識が多くなると興味は自然に生れる物、チャンスは逃がさずにしましょう。

 

経理の達成感は生活の充実にも関わる 

 

 

仕事の流れは3章へと続きます。

 

 

 

スポンサー ドリンク