経理事務 志望動機

経理事務の志望動機は言えますか? 重要な転職の突破口です。

転職に、大変重要な転職の突破口は志望動機です。

 

履歴書の提出、また1時面接まで行くと必ず見られる、聞かれる言葉です。
転職の経験のある方はご存知かと思いますが

 

まずは、書類選考で失敗しない事が大切です。
履歴書の書き方が、最初のスタート、履歴書は2.3回目を通してチェックが肝心です。
履歴書の書き方、注意点はこちらでご覧下さい。

 

 

 

経理事務転職で、あなたは志望動機は言えますか?
自分をアピールする、最初のチャンスです。
まして書類選考の場合は、ここをしっかり書いていないとあなたの事は分かりません。
あなたの意欲度を、ノートに書いて見る事も大事ですよ。

 

書類選考で合格の通知が来て、いよいよ面接。
面接官の質問は、履歴書で仕事のスキル度はほぼ把握していますので
仕事の内容よりも、志望動機を優先的に質問する場合があります。

 

経理の採用にも拘わらず、経理な好きな理由は?。。。なんて、え????
好きだから経理をやっているんだよ! と言いたくなってしまいますが
試験官は、結構経理に携わっていない人が多いので、こんな質問から入るのかな? とも思います。

 

こんな質問の場合は、試験管を上回る様な動機をハッキリと言いましょう。
自分のスキルアップの為は×です。 (未経験募集はOKですが)
自分の経験を発揮したい。 これは意欲ですからOKですね。

 

言葉の違い等を見極めて、志望動機は言葉に出して練習するといいですよ。

 

 

もう1つ大切なのは、企業情報をしっかりと調べておく事。
これは、どんな仕事をしているのかも分からず、面接に行ってはまずいですね。
「私は、○○会社のこんな仕事が好きで、是非○○会社の経理をしたい」と言いきる事も動機になります。

 

 

 

経理事務の志望動機は転職する第一の突破口です。 
ここはしっかりと押さえて下さいね。

 

 

決まらない転職、基本と志望動機アドバイスは>>>>>こちらもご参考に

 

 

 

 

転職を無料で支援してくれる優良サイトはこちらを推薦します。
2.3社登録で早く仕事を探す。

 

 



 

 

 

会計、税務、経理・財務分野の転職なら【ジャスネットキャリア】

 

スポンサー ドリンク